新着ニュース

2023年09月08日

コンプライアンス「Q&A」(第17回)

エナジック販売店の皆さん 必見!
"真の健康"を実現するためのコンプライアンス
「Q&A」

※2022年7月号に掲載された記事です。

1人でセミナーに参加したさい、他系列のグループの方からスポンサー変更を持ちかけられましたが、良いのでしょうか?
クロスリクルート行為は規約違反となり、強制解約の対象となります。

 クロスリクルートとは、自分とは別グループに属するメンバーの引き抜き行為、あるいは別会社への引き抜き行為のことを言います。

 メンバーを引き抜かれたグループは、引き抜きがあった事実を認識しています。
その結果、恨みや憎しみを生み出すことになりかねません。

それに一時的にメンバーが増え成功に近づいたように思えても、他の会員との信頼関係を損なう行為には大きな代償が伴います。

 エナジック販売店会員規約第9条(禁止行為)の[2]「会員活動における禁止行為」の13に「正当な事由なく登録後の紹介者変更や系列の変更」とあり、登録後のクロスリクルートは禁止行為として明示されています。

では登録前であれば良いのでしょうか?

 やはり答えはNOです。

 エナジック入会のご案内(概要書面)の会員資格に関する事項・会員資格の取り消しと喪失に、「5.他の会員及び会社との信頼関係を損なう多大な迷惑をかけた場合」とあります。

紹介者がお声かけしてセミナーに足を運んでいただいたにもかかわらず、その行為を無にする行為は、十分上記に該当する行為と言えます。

 クロスリクルートの現場で耳にするのは、ビジネス成功の近道を煽ったり、収入を保証したり、スポンサーやリーダーの誹謗中傷などで、禁止されている行為のオンパレードなのです。
登録すればあなたのグループにダウンラインを紹介するから収入が取れるようになる、と誘われましたが本当でしょうか?
販売店会員の活動規範から逸脱した勧誘方法で、強制解約の対象となります。

 エナジックのコンプライアンス部のメールアドレス(compliance-jp@enagic.co.jp)宛に、以下のような相談が入るケースがあります。
じっくり読んでみて下さい。

 「『私たちのグループは全員で収入が取れるように、新規販売店登録をする人を紹介しあっているので儲かりますよ』と言われたので登録をしたが、実際にはダウンラインを紹介されてないので収入が入らない。
紹介者やアップラインに相談しても『ご自身が努力しなければ収入を得ることは出来ないですよ』と言われ、取り合ってもらえません」

 エナジック販売店会員規約第10条に販売店会員の活動規範が記載されています。
そこには確かに「ビジネスを目的とする販売店会員として勧誘する場合は、ご自身が努力しなければ収入を得ることは出来ないということを必ず告げなければいけません」と記載されています。

 しかし同時に「たやすく儲かるからといった誘い方はしてはいけません」とも明記されています。

 「たやすく儲かる」と言って勧誘することは、会員規約第5条(会員資格の取り消しと喪失)の「3.会員規約第9条・第10条の各項いずれかに該当」する行為で、強制解約の対象となりますから十分に注意して下さい。

 消費者契約法でいうところの「断定的判断の提供」にも該当する可能性が高いので、このような勧誘はしてはいけません。

コンプライアンスのお知らせ

2023年10月30日 コンプライアンス
コンプライアンス「Q&A」(第18回)
2023年09月08日 コンプライアンス
コンプライアンス「Q&A」(第17回)
2023年08月10日 コンプライアンス
コンプライアンス「Q&A」(第16回)
2023年07月05日 コンプライアンス
コンプライアンス「Q&A」(第15回)
2023年06月09日 コンプライアンス
コンプライアンス「Q&A」(第14回)
2023年05月12日 コンプライアンス
コンプライアンス「Q&A」(第13回)